資格の取り方とお仕事

私は失業中に就職活動をしてもなかなか決まらなかったので、職業訓練で施術者2級の資格を取りました。職業訓練は教材費だけで受講できるので、私の金銭的な負担が少なく、助かりました。

授業は毎日、朝から夕方まででしたので、少し大変でした。レポートもありましたし、実習のときはいつもの時間より遅くなる時もありました。ただ、きちんと修了すれば資格が得られるというので、最後まで頑張って通学しました。

3か月間頑張って通学し、修了したときに資格を得ることができました。また、就職活動でもすぐに内定を得ることができました。

4交代のシフト制で、慣れるまでは大変でしたが、今はシフトにも仕事にも慣れました。利用者さんのお世話は利用者さんひとりひとりに丁寧に対応しなければならず、利用者さんのことをひとりひとり知っておく必要があります。しかし、丁寧に対応することで、利用者さんから「ありがとう」と言われると、とても嬉しいです。

人手が足りないのは事実ですが、最近は傾聴ボランティアの人が来てくれたり、障がい者の方がお掃除や簡単な作業のお手伝いに来てくれたりするので、私たちヘルパーの仕事の負担が減り、助かっています。

ただ、最近は新しいヘルパーさんがなかなか入ってきてくれません。
マネージャーも困っているようです。だからこそ、大変であっても上司が気を使って声をかけてくれたり、先輩、同僚、後輩もそれぞれに声をかけあって助け合い、人手が欠けないようにお互いに努力していると思います。